探偵へ依頼したときの料金はいくら?

探偵へ依頼したときの料金

探偵への依頼

探偵への依頼料金について、平均的な依頼料金の計算は基本料金×日数×人員…といった具合になり、更に諸経費と呼ばれる調査で必要となった機材や映画館や旅館などの公共施設への入場料金から、探偵や調査員が移動のために使った電車代や車のガソリン代が追加されるのが一般的な探偵への料金ではないでしょうか。
注目する点としてはやはり、基本料金と諸経費ではないでしょうか。

 

基本料金とは探偵会社ごとに設定が違うのですが、基本的に8,000円から30,000円程度となっています。そして基本料金の内訳としては、基本料金の中に既に調査員の人数が決められている場合や、1人に対していくらといった具合に決まっている料金設定が多いです。

 

他にも特殊な料金設定の例としては、成功報酬制度を行っている探偵事務所もあります。
この成功報酬制度とは、依頼に対して調査結果が契約時に明記されていた内容とは違った場合には、報酬を探偵が受け取らないといった報酬制度になります。
この成功報酬制度を導入することで、探偵の仕事へ対する取り組みかたや、さらには売り込みをおこなったときの情報が他の探偵社などから比較、別のものと見られることあるので、人気が高くなります。

探偵の料金で注目する点に基本料金があると前述しましたが、この基本料金について少し詳しく解説をしたいと思います。

 

この基本料金の計算は、それぞれ探偵事務所ごとに違っていると思われるかもしれませんが、実はほとんどの探偵事務所が同じ計算をして算出しています。

 

それが、調査員1名に対しての調査時間1時間の人件費になります。
簡単に現すと、調査員1名の1時間の人件費×最低調査時間×調査員の人数で計算することが出来ます。

 

調査員の人件費といいますが、1時間の時給と考えるともっとわかりやすいのではないでしょうか。

 

探偵事務所ごとに違いがあると言っても、そこまで人件費に大きな差はなく、料金が高くなっていた場合には人件費の中に技術料などの技能料金や、調査に必要な機材の使用料金などがパック料金として含まれていることがあるのです。

 

ですから、調査員1人に対しての人件費が高くなったからと言って、調査員そのものの技術力などに違いがあるわけではなく、その探偵事務所で勤める調査員の人件費は一定金額で定められていることが多いです。

 

探偵事務所の中にはこの基本料金しか請求しないところもあったりして、基本料金自体がかなり高額になることもあるので、料金の細かい詳細について見積もり段階で確認することが必須になるでしょう。

続きを読む≫ 2013/12/20 20:47:20

ホーム サイトマップ